ヘルプ

ウィーンのアトラクション

ウィーンでの人気のアクティビティーTOP5

アルベルティーナ美術館
#1
アルベルティーナ美術館
6万5千点にのぼる素描、100万点を超える古い印刷グラフィックなどのコレクションを誇るアルベルティーナ美術館は、素晴らしい美術作品の宝庫です。建物は、もともとハプスブルグ家の最も大きな宮殿だったもので、印象派の代表作2点をはじめとする近代美術作品、そして、20世紀美術を含むコレクションのほかに特別展示も開催しています。ハプスブルク家の宮殿の2階にわたる21の広間もご覧いただけます。
ベルヴェデーレ宮殿
#2
ベルヴェデーレ宮殿
サヴォイ家のオイゲン公によって建設されたベルヴェデーレ宮殿は、上宮と下宮の2つの建物からなる宮殿です。緑濃い広大な庭園は念入りに手入れされ、階段式の噴水や彫刻などが立ち並びます。上宮、下宮ともに、貴重な芸術作品が常設または特別展示されており、中でもクリムトの「接吻」は有名です。
スペイン乗馬学校
#3
スペイン乗馬学校
世界的に有名なスペイン乗馬学校は、騎手と、ヨーロッパ最古の馬リピッツァナー馬のトレーニング場です。ウィーン中心のホーフブルク宮殿内、ミヒャエル広場とヨーゼフ広場の間にあります。名称の「スペイン」は、馬というスペインからの遺産を指して用いられています。 この美しい建物は、450年以上にわたって馬術訓練センターとして使用されてきました。ホーフブルク宮殿のウィンター・ライディング・スクール(Winterreitschule)でのパフォーマンスに備えて、これらの素晴らしい馬たちがロープや手綱を学んでいる様子をご見学いただけます。
ウィーン美術史美術館
#4
ウィーン美術史美術館
ウィーン美術史美術館は、強大だったハプスブルク家が所有していた豊富な美術品コレクションを擁しています。カラヴァッジョやティツィアーノの作品、その他のルネサンスやバロックの傑作の数々がここに収蔵されています。かつてウィーンのクラシックの作曲家たちが画期的な音楽を作り出すのに用いた楽器も幾つか、この美術館の歴史的楽器のセクションにあります。コイン、武器や甲冑のコレクション、エジプト、近東、ギリシャ、ローマの古代遺物も印象的です。
シェーンブルン動物園
#5
シェーンブルン動物園
皇帝の夏の宮殿の敷地内に位置するティーアガルテン・シェーンブルン(シェーンブルン動物園)は、世界最古の動物園ですが、今でも頻繁に世界最高の動物園に選出されています。この動物園は、1752年に当時の神聖ローマ皇帝フランシス1世により、皇帝の動物園として設立されました。1779年から一般にも公開されるようになっています。ティーアガルテンには、驚くほど多様な動物たち(全部で700種以上)がいます。

ウィーンを訪問したくなる魅力的なスポット

ウィーンで人気のエキシビション

ウィーンのすべてのアクティビティ