ヘルプ

京都国立近代美術館 (MoMAK)のチケット

MoMAKに行き、京都の見事なアートシーンに飛び込もう

運営者: The National Museum of Modern Art, Kyoto

チケット即時発行
最終入場時間: クローズ30分前
スマホチケット可
車いす利用可: 簡単にアクセスできるスロープの入り口あり。現地で車椅子の貸し出しあり。エレベーターとバリアフリートイレの利用可

料金に含まれるもの

常設展への入場

料金に含まれていないもの

企画展への入場
  • ピカソ、マティス、モンドリアンなどの西洋美術に加え、北大路魯山人、並河靖之、竹内栖鳳や上村松園など、京都ゆかりの芸術家の作品の数々をご堪能ください。
  • 常設コレクションは季節や企画展にあわせて展示替をしているため、毎回の訪問が新鮮です!
  • 静かなカフェでコーヒーや紅茶を飲みながらリラックス。東山連峰や琵琶湖疏水沿いの景色を楽しみながら、鑑賞の余韻に浸りましょう。

美しい神社仏閣、静寂に包まれた庭園、素晴らしい食べ物など、京都には観光名所が溢れています。でも、芸術に美しい京都の景観と同じくらい魅力を感じるなら、MoMAKの中を歩いて、芸術への渇望を満足させましょう!

絵画、版画、彫刻、陶芸、染織、金工、木竹工、漆工、ジュエリー、写真など、京都の現代アートシーンの刺激的なコレクションやその他のコレクションをお楽しみください。

MoMAKの所蔵するコレクションは一挙に展示できないほど膨大ですが、もしかするとそれは良いことかもしれません。なぜなら、キュレーションされた小規模展示が年間を通じて展示替えされるため、美術館を何度訪問しても、そのたびにユニークな訪問を楽しめるからです。

MoMAKは、何千点もの作品を一度に紹介するのではなく、特定のテーマに基づいて構築された作品を注意深く選び出しており、作品とのより親密な出会いを実現します。それは観る者をインスパイアし、その思考を刺激するようにデザインされています。

この美術館ではいつも、日本のガラス細工、ファッション、花、風景、水彩、抽象芸術その他に焦点を当てた展覧会との出会いがあります。美術館にその作品が展示されている芸術家として、村上華岳、小出楢重、安井曾太郎、村山知義など、枚挙にいとまがありません。

ここにはまた、パブロ・ピカソ、アンリ・マティス、クルト・シュヴィッタース、ピート・モンドリアンなどの素晴らしい西洋絵画作品もあります。

鑑賞後は静かな水辺のカフェテラスに座って、堪能した傑作を心の中にしっかり納めましょう。

入館無料日:2020年11月3日、14日、15日、2020年12月12日、19日、26日。

金曜日 09:30 - 20:00
土曜日 クローズ
日曜日 クローズ
月曜日 クローズ
火曜日 クローズ
水曜日 クローズ
木曜日 クローズ
京都国立近代美術館
26-1 Okazaki Enshojicho, Sakyo Ward, 606-8344, 京都
地図上で開く
  • スケジュール変更は、訪問予定日前日の23:59まで可能です。

厳選された組み合わせ

京都国立近代美術館と京都にある他のお気に入りを組み合わせませんか?一緒の方が良いものもあります。

評価とレビュー

4.4
24 verified customer reviews
5
4
3
2
1
9
15
0
0
0

訪問者による投稿画像