シドニーのアトラクション

ファストトラックアクセス
チケット即時発行
スムーズに入場

シドニーで人気のアクティビティー

オーストラリアで人気の都市

すべての旅行先を検索

シドニーへの旅行を計画

言語

英語

通貨

オーストラリアドル ($)

国番号

+61

タイムゾーン

オーストラリア東部標準時 (AEST)

バス、電車、車

シドニーは、大規模なバスのネットワークに始まり、通勤用フェリー、地下鉄、ライトレールに至るまで、豊富な公共交通機関があります。すべての公共交通機関では、チャージ可能な「オパール・スマートカード」が利用できます。オパールは新聞売り場や公共交通機関の駅などで無料で入手でき、事前にチャージして利用できます。広大な(そして複雑な)交通ネットワークに少々圧倒されると感じる方には、タクシーとライド・シェアという選択肢もあります。

夏が終わることのない街

ビーチの天気がお好きなら、シドニーはまさにあなたの街です!年間300日も晴れの日があり、夏は湿気のある暑さで、冬は穏やかです。年の平均気温は摂氏20度半ばから30度前半で、猛暑の折には時折スペクタクルな雷雨も起こります。海からのそよ風にだまされないでください ー オゾン層の穴の下に位置するオーストラリアの不運な位置は、燃えるような太陽、そして暑さを意味しています。

コスモポリタン、冒険的、見逃せない!

オーストラリアで最も賑やかな都市の1つであるシドニーは、芸術、文化、ファッション、そして世界レベルの食の中心地です。オーストラリアの精神は、その豪華な建築、食文化(ハロー、タイの街!)、そして観光インフラから、シドニーのアイデンティティのあらゆる面に浸透しています。訪問者の興味が何であれ、シドニーにはあらゆる好みを満足させる、そのユニークなスタイル・センスを取り入れた選択肢に満ちています。

シドニーでの3日間にできること

港を探検する

シドニーハーバーが世界で最も代表的な建築名所の1つであるのには、もっともな理由があります。ハーバーブリッジのアーチ[977033]を始めとし、有名なオペラハウスの眺望[976709]、シドニータワー・アイの目が回るような高さ[977179]、気分を浮き立たせるルナ公園の水辺[976195]など、シドニーハーバーには息を呑むような観光スポットに事欠きません。オペラハウスそのもの[976709]、また活気に満ちたザ・ロックスの周辺を散策しながら、街の歴史や文化について学んでください。

ブルーマウンテンの自然と繋がる

国際色豊かなシドニーの街を出て、手付かずの自然が残るブルーマウンテンへ、車でわずか1時間です。ワライカワセミ、パノラマ眺望、しぶきを上げる滝のある青々とした熱帯雨林は、見逃せないオーストラリア体験です。ジェノラン洞窟[977355]を探検し、フェザーデール・ワイルドライフ・パーク[978073]にいるカンガルー、コアラ、その他のオーストラリアの野生動物と仲良くなり、ブルーマウンテンズ・エクスプローラー・バス[976816]で周遊しながら、この地域の秘密を学びましょう。

家族で楽しむダーリング・ハーバー

暑い日には、ダーリング・ハーバーにあるエアコン完備の美術館や観光スポットより良い避難場所はありません。マダム・タッソー [976707]でお気に入りの有名人と知り合い、オーストラリア国立海事博物館[976528]で引退した本物の潜水艦や畏敬の念を起こさせる駆逐艦ヴァンパイア(HMAS Vampire)を見て、オーストラリアの活動に満ちた歴史について学びましょう。

オーストラリアの野生動物たちと親しむ

ワイルドライフ・シドニー・ズー[976704]で、あなたの動物愛を満足させましょう!ここでは、オーストラリアで最も有名な動物たち、コアラ、カンガルー、ウォンバットなどを見る(そして触る!)ことができます。神様の最大のジョークの産物のような動物、カモノハシにもお目にかかれます。シドニーへの訪問は、オーストラリアの700種以上、13,000もの海の生き物が勢揃いしたシーライフ水族館[977113]を見なければ、シドニー訪問は完成しません。 オーストラリアを代表する環境保護運動家、スティーブ・アーウィンの哲学に耳を傾け、そして、信用してください:すべてのオーストラリアの野生動物があなたを殺そうとしているわけではありません。シドニー旅行中に彼らと仲良くなりましょう!