ルーブル美術館:電子チケットのチケット

世界を代表するルーブル美術館に待ち時間なしでスムーズに入場

売り切れ間近
メール、SMS、またはアプリでチケットを受け取る
スマホでチケットを提示
チケット
チケットの特徴
スマホチケット可
料金に含まれるもの
ルーブル美術館へのファストトラック入場
ルーブル美術館の常設展示および特別展示への入場(終日)
セキュリティーチェックの行列スキップ
特別展示へのファストトラック入場
ご利用案内
  • ガラスピラミッドのあるメインエントランスからお入りください。「時間指定チケット保有者」の列にお並びください。
  • 電子チケットをご提示ください。
  • ご予約の指定時間から30分以内の入場です。
  • 一度美術館の外に出ますと、同じチケットを使って再度中に戻ることはできません。
  • 指定の時間にご到着されなかった場合、「時間指定チケット保有者」の列に並ぶことはできなくなり、時間指定がないお客様の列に並んでいただくことになりますので、ご注意ください。
  • 有効な身分証明書の提示が必要です。身分証明書がない場合は、入場を拒否される場合があります。
チケットの変更、および、キャンセル
  • このチケットはキャンセルできません。
  • このチケットの変更はできません。
商品概要
営業時間
今日:  09:00 - 18:00
明日:  09:00 - 21:45
土曜日:  09:00 - 18:00
日曜日:  09:00 - 18:00
月曜日:  09:00 - 18:00
火曜日:  クローズ
水曜日:  09:00 - 21:45
おすすめの時間帯
木曜日と金曜日
ハイライト
  • この電子チケットがあれば、美しいガラスピラミッドのあるメインエントランスからスムーズに入場できます。
  • 英語のオーディオガイドがついたチケットもお勧めです!ルーブル美術館の主要な展示品の説明などを聞きながら館内を巡れば、ルーブル美術館について、もっと詳しくなれます。
  • もちろんお目当ては「モナ・リザ」の謎めいた微笑みだと思いますが、ほかの素晴らしい作品もお見逃しなく!なにしろ、3万5千点もあるのですから!
エキシビション
レオナルド・ダ・ビンチ
2019/10/24 - 2020/02/24

パトロンのジュリア―ノ・デ・メディチの死後、ダ・ビンチは自分のすべての作品を集め、それをもってイタリアからフランスへと渡りました。そして、その地で王のおかかえ画家、エンジニア、そして、設計家となったのです。最後の数年は、クロリュセ城において数々の傑作を生みだし、また、この城が彼の終焉の地となりました。こうした背景から、なぜ彼の作品の多くがフランスにあるのかがおわかりいただけるでしょう。

ルーブル美術館では、この天才イタリア人の没後500周年を記念して、14~17点に渡る彼の作品を集めたコレクションを展示します(内、5点は当美術館の目玉作品です)。また、この特別展示では、欧米の秀逸な美術館から集められた120点もの素描、手稿、彫刻などもご覧いただけます。

詳細を見る
詳細をしまう
説明

この電子チケット(3ユーロの予約手数料を含む)があれば、美術館の殿堂ともいえるルーブル美術館にスムーズに入場できます。ルーブルの展示品は3万5千点におよび、メソポタミア、エジプト、ギリシャなどの古代文明の出土品から、ダ・ビンチ、ミケランジェロ、レンブラントなどの巨匠の傑作にいたる幅広いコレクションは、質・量ともに必見の価値があります。

美術館ルーブル美術館は、大きく分けて2つの重要なコレクションを有しています。1つは、西洋芸術の基盤となった古代文明の工芸品のコレクションで、もう1つは中世時代から1848年までの西ヨーロッパ美術のコレクションです(1848年以降の芸術作品はオルセー美術館に展示されています)。

もともとは、フランス国王の宮殿として、王の私的なコレクションを保管していました。1725年にロイヤルアカデミーの先導でコレクションが展示されるようになりましたが、一般公開はフランス革命最中の1793年まで待たなければなりませんでした。

その後、ルーブル美術館のコレクションはナポレオンのヨーロッパ遠征の戦利品によって、さらに豊かになりました。

ナポレオンにより、ルーブル美術館のコレクションは世界で一番大きなものになりました。ナポレオンが不当に持ち帰った戦利品のいくつかは返却されましたが、まだここに残されているものもあります。

詳細を見る
詳細をしまう
施設
住所
ルーブル美術館
Rue de Rivoli, 75001, パリ
基本情報
車いす利用可
車いすの貸し出し可能(無料)
追加情報
  • ルーブル美術館では、コレクションが膨大でかつスケジュールも過密なため、すべての部屋を連日開放することができません。直前になって閉鎖されるギャラリーもございますことを事前にご了承ください。この件についての詳細は、美術館の公式ウェブサイトにてご確認ください。
  • ウェブサイトからセルフガイドツアーがダウンロードできます。もしくは、現地にてマルチメディアガイド(5ユーロ)がレンタルできます。
  • サイズが55 cm x 35 cm x 20 cmを超えるお荷物は、美術館の中に持ち込めません。ピラミッドの下に無料のコインロッカーがありますので、ご利用ください。
  • 改装工事のため、「モナリザ」は、普段展示されている「国家の間」から「メディチ家のギャラリー」(リシュリー翼、2階、801)に移動しています。このツアーでは「モナリザ」を見ることができないかもしれませんが、ツアー後の自由時間に見学していただけます。一度ルーブル美術館から出ますと、再入場はできませんので、お気をつけください。
耳より情報

準備を万端にすれば、更に楽しみが倍増しますよ。食べ物、飲料水を持って、靴は歩きやすいものを選びましょう。

Guillaume
Product Team
評価とレビュー
2019/10/13
美術館へはスムース入れてとても良かった。4人で入ったが問題なく入れた!
2019/09/13
good
2019/08/29
ほとんど並ぶことなく入ることができました。
電子チケットなので、なくすこともなく便利でした。

よくあるご質問

これらのチケットには何が含まれていますか?
このチケットは、施設への一回限りの入場に、ほかのサービスが追加で含まれたものです。詳しい情報は、このページの「料金に含まれるもの」をご覧ください。
年齢による割引、また、学生や教員の特別割引はありますか?
年齢による割引は、施設によって異なります。割引に関する情報は、支払い手続きの際にチケット選択画面で見ることができます。チケットを選ぶ際、チケットの種類と割引後の金額をご確認ください。例えば、施設によりましては、子ども用のチケットとして、「子ども」という種類のチケットが設定されています。割引料金のチケットをご利用の際は、必ず有効な身分証明書をお持ちください。
Tiqetsでは、どういった支払い方法を取り扱っていますか?
VISA、Mastercard、Paypal、Alipay、 iDealなどの、世界的に広く使用されている支払い方法を取り扱っております。ご予約の際にお客様がご利用になる言語と通貨のコンビネーションによって、ご利用できる支払い方法が異なります。
チケットを印刷する必要はありますか?
チケットを印刷する必要はありません。各商品ページの、 「ご利用案内」の項目にてご確認ください。オフラインでもチケットにアクセスできるよう、Tiqetsアプリをダウンロードしてください。