ヘルプ
ベストセラー

メナジェリー・デュ・ジャルダン・デ・プラント(植物園内の小動物園):行列スキップのチケット

世界最古に数えられる動物園で絶滅危惧種に会いましょう

チケット即時発行
最終入場時間: クローズ45分前
行列をスキップ
スマホチケット可

安心してお出かけください!

安全衛生対策が実施されており、安心して世界の文化をお楽しみいただけます。

このページ内容の一部は機械翻訳されており、正確ではない内容が含まれている可能性があります。

ハイライト&詳細説明

  • 亀、ワニ、トカゲ、ヘビを含む、動物園の1,200匹の住人たちに会いましょう。
  • 都会で生物の多様性を目にし、生物多様性が現在直面している脅威についても学びます。
  • 「ベア・ピット(熊の穴)」から「ビッグキャットハウス(大型猫科の家)」まで、世界最古に数えられる動物園の建物も観光できます。

1794年に開園したメナジェリーは、世界最古の動物園の1つです!オランウータン、トカゲ、ヘビなどなど、素晴らしい動物たちのるつぼに飛び込みましょう。パリの通常の街観光とはひと味違った楽しみ方です。

レッサーパンダ、蒙古野馬、アムールヒョウ、ウンピョウ、霊長類、鳥類、爬虫類、両生類・・・彼らはみな、ここパリ中心部のある、植物公園内の小動物園(メナジェリー・デュ・ジャルダン・デ・プラント)で生まれました。

絶滅危惧種(中には聞いたこともない種さえあるかも!)とお近づきになり、この地球の生物多様性への脅威に関して私たちの意識を高めるように設計された、スペシャルイベント「meet the keepers(飼育係との出会い)」に参加しましょう。.

絶滅危惧種の繁殖プログラムについて知り、19世紀に建てられた豪華なメナジェリー(動物園)の建物をチェックしてください。「ベア・ピット」(1805)、ロトンド(1802-1812)、「爬虫類の家」(1870)、「グレート・エイビアリー」(1888)などがあります。

とても教育的で由緒ある動物園ですが、何よりも、家族みんなで楽しめるスポットです!

  • キャパシティ管理のため、予約後に公式ウェブサイトでタイムスロットを予約する必要があります。
  • ご来場当日Tiqetsのスマホチケットとタイムスロット予約をご提示ください。

「Meet the Keepers」イベント(フランス語で開催):

  • 毎週水曜日、土曜日、日曜日、および学校の休暇中は毎日。
  • 無料(チケットに含む)。
  • 所要時間:約15分。
  • 飼育係による、動物についての興味深い事実の共有。
  • カメ:11:30、オランウータン:14:45、バク: 15:30、レッサーパンダ:16:15。
水曜日 10:00 - 18:00
木曜日 10:00 - 18:00
金曜日 10:00 - 18:00
土曜日 10:00 - 18:00
日曜日 10:00 - 18:30
月曜日 10:00 - 18:00
火曜日 10:00 - 18:00
メナジェリー・デュ・ジャルダン・デ・プラント
2 Place Valhubert, 75005, パリ
地図上で開く
  • このチケットの変更は、場合によっては可能です。

このページは自動翻訳されています。翻訳の質はいかがですか?

評価とレビュー

4.6
128レビューによる
5
4
3
2
1
89
33
5
1
0

訪問者イメージ画像