ヘルプ

ポンピドゥー・センター:常設展+優先入場のチケット

パリで最も革新的な建物の1つの中にある近現代美術コレクション

チケット即時発行
車いす利用可: 有効な身分証明書を提示により、車椅子をレンタルできます。
スマホチケット可

安心してお出かけください!

安全衛生対策が実施されており、安心して世界の文化をお楽しみいただけます。

商品概要

ハイライト

  • 20世紀の最も有名で斬新な建築偉業として知られる「裏返しの建物」の内部を探索
  • ヨーロッパ最大の近現代美術のコレクションを堪能し、ピカソ、マックス・エルンスト、カンディンスキー、マティス、マン・レイ、フランシス・ベーコンなどの20世紀の傑作を鑑賞
  • 最上階からエッフェル塔、ノートルダム寺院、サクレ・クール寺院を見下ろす、パリ市内最高の眺望の1つを堪能。パリの街の屋根を眺めるのは素晴らしい体験です!

説明

ポンピドゥー・センターは悪意ある批判と共にオープンしました。人々が、これが怪物などではなく、単に最新鋭で根本的に新しい建造物であることに気付くまでには、しばらく時間を要したのです。既存のルールを打ち破ったこの建物は、因習を打破するモダンな名作たちを収めるのにふさわしい場所と言えるでしょう。優先入場の列に並び、配管をむき出しにしたまるで工場のような建物内部に、さあ、入りましょう!

裏返しの建物、というのが、パリ中心に位置するポンピドゥー・センターを説明する端的な言葉です。配管、通気孔、ケーブルといった実用的な機構がこの建物の外観を形作っており、透明なガラス張りになっています。

この建物は、内部にある画期的な芸術作品にぴったりの舞台を提供しています。最上階から始め、様々な「イズム」を鑑賞しましょう:フォービズム、エクスプレッショニズム(表現主義)、キュビスム、ダダイズム、シュルレアリスム、それら全てが20世紀の年代順に並べられています。 途中でピカソ、マン・レイ、シャガール、その他沢山の芸術家の作品とも出会えることでしょう。

1960年以降、近代美術は現代美術へと移行していきます。アンディ・ウォーホルは特に有名ですが、 リチャード・ハミルトン、ダン・フレヴィン、ルイーズ・ブルジョワなどの著名人のアート作品も印象的です。

このセンターには大規模な公立図書館や音響・音楽のリサーチ・センター、またパリ市内で最高の眺望ポイントも幾つかあります。好きなスポットをお選びいただけますが、最上階のフロアに行って、エッフェル塔とこの世界一ロマンチックな街の屋上の眺望を見るのをお忘れなく。

チケット

料金に含まれるもの

ポンピドゥー・センターの常設展への優先入場
屋上へのアクセス

料金に含まれていないもの

特別展示への入場

変更ポリシー

  • このチケットの変更は、場合によっては可能です。

ご利用案内

  • ポンピドゥー・センターで優先入場を利用し、直接セキュリティー・ポイントへお進みください。
  • セキュリティーチェックの後、チケット購入の行列をスキップしてそのまま美術館に進み、スマホチケットをご提示ください。
  • 現在の展覧会は人気が高く、普段より待ち時間が長くなっています。展覧会用の列は全種類のチケットに適用されるため、ここではお待ちいただく必要があります。

評価とレビュー

4.7
1469レビューによる
5
4
3
2
1
1120
285
48
12
4
2020/01/30
すばらしい
すごい
2019/07/17
普通
エスカレーターが異常に暑い。
2020/10/05
よい
Very interesting indeed beautiful architecture and exposition

よくあるご質問