グッゲンハイム美術館:行列スキップのチケット

世界レベルの現代アートコレクションで知られる、ニューヨーク最高峰の美術館

ご利用日の24時間前までキャンセル可能です。
メール、SMS、またはアプリでチケットを受け取る
スマホでチケットを提示
行列をスキップし、待ち時間なし
商品概要
営業時間
今日:  10:00 - 17:30
明日:  10:00 - 17:30
土曜日:  10:00 - 20:00
日曜日:  10:00 - 17:30
月曜日:  10:00 - 17:30
火曜日:  10:00 - 20:00
水曜日:  10:00 - 17:30
ハイライト
  • 現代アートの殿堂に身をまかせ、世界トップレベルのコレクションと主要な国際的アーティストによる常設展示に浸りましょう。
  • フランク・ロイド・ライトによって設計されたこの建物は、それ自体が芸術作品です。内部には貝殻の凹状の線にインスピレーションを得たとされる螺旋状のスロープがあります。
  • セザンヌ、ピカソ、カンディンスキー、モネなどの作品を含む印象派、後期印象派、現代フランスの傑作からなるグッゲンハイムの展示は必見です!
エキシビション
アーティスティック・ライセンス:グッゲンハイムコレクションにおける6の解釈
現在開催中 - 2020/01/12

この展覧会では、20世紀の変わり目から1980年代にかけて世界中で同時に行われていた芸術的発展の一般的かつ異種領域を探ります。世界中の全く異なる6人のアーティストによって収集されたこの展覧会では、20世紀の文化的言説の芸術的表現に光を当て、またグッゲンハイム自身の歴史を批評的に熟考するのにどのように役立つかを探ることを目標に、300点近くの絵画、彫刻、デッサンを展示しています。

詳細を見る
詳細をしまう
バスキアの「ディフェイスメント」:語られざる物語
現在開催中 - 2019/11/06 (14日後に終了)

ジャン=ミシェル・バスキアの「マイケル・スチュワートの死」は、「ディフェイスメント(ラクガキ)」としても知られており、キース・ヘリングのニューヨークのスタジオの壁に描かれたときと同じように今日でも重要です。

1983年にニューヨーク市の6人の交通警察官の手によって亡くなった若い黒人アーティスト、マイケル・スチュワートを記念してバスキアが描き、探求したテーマは、「ブラック・ライヴズ・マター(Black Lives Matter)」の時代に、まだ悲しいことに際立っています。

「バスキアの「ディフェイスメント」:語られざる物語」は、この影響力のあるアメリカ人アーティストのキャリア形成期を再考します。「ディフェイスメント」は、1980年代初期のバスキアの黒人としてのアイデンティティの認識と、警察の残虐行為に抗う彼の作品を検証する展示の出発点となっています。

バスキア作品のこの広範なコレクションは、ヘリング、アンディ・ウォーホル、デヴィッド・ハモンズなどの作品で補完されています。彼らもスチュワートの死とその後の関係者の無罪放免についての意見を表明するため自らの技術を用いています。

詳細を見る
詳細をしまう
暗黙の緊張:メイプルソープの今
現在開催中 - 2020/01/05

この展覧会は、有名なアメリカの写真家ロバート・メイプルソープの200以上の代表的な写真を探っています。初期のポラロイド、コラージュ、混合メディア・コンストラクションなど、グッゲンハイムの豊富なコレクションからの一連の作品を特色としたこの展示は、メイプルソープの折衷的な範囲とテーマに及んでいます。

取り上げられているテーマには、男性と女性のヌード、花の静物、芸術家、有名人、知人の肖像、そしてひどく正直な自画像が含まれています。付け加えるなら、ニューヨークの前衛的なS&Mシーンをかなり明確に描写しているため、すべての年齢向けとは言えません!

詳細を見る
詳細をしまう
説明

ソロモン・R・グッゲンハイム美術館(通常「ザ・グッゲンハイム」と略される)についての紹介はほとんど必要ないでしょう。フランク・ロイド・ライトの手による、未来的な蜂の巣状に設計された建物は、建築史上において重要な作品の一つです。その内部には、20世紀以降を代表する世界的に有名な現代美術のコレクションが収められています。

チケット
チケットの特徴
チケット即時発行
スマホチケット可
行列をスキップ
料金に含まれるもの
常設展へのアクセス
特別展へのアクセス(開催の場合)
チケットの変更、および、キャンセル
  • ご利用日の24時間前までキャンセル可能です。
  • このチケットの変更は可能です。
施設
住所
ソロモン・R・グッゲンハイム美術館
1071,5th Avenue, 10128, ニューヨーク
基本情報
車いす利用可
車椅子でアクセス可能(ハイ・ギャラリーを除く)
ガイドつき
「アート・イン・ザ・ラウンド」のパブリックツアーは、知識豊富なグッゲンハイムの教育者によって開館日の14:00から開催。ツアーは無料参加可能、予約不要
評価とレビュー
5.0
328件のレビュー
5
86%
4
12%
3
2%
2
0%
1
1%

2019/10/14
人気の美術館なので、通常のチケット購入にも行列。スルーできてスムーズ。
2019/10/15
Very prompt staff, our tickets were delivered in no-time.
2019/10/15
Excellent experience and service.

よくあるご質問

これらのチケットには何が含まれていますか?
このチケットは、施設への一回限りの入場に、ほかのサービスが追加で含まれたものです。詳しい情報は、このページの「料金に含まれるもの」をご覧ください。
年齢による割引、また、学生や教員の特別割引はありますか?
年齢による割引は、施設によって異なります。割引に関する情報は、支払い手続きの際にチケット選択画面で見ることができます。チケットを選ぶ際、チケットの種類と割引後の金額をご確認ください。例えば、施設によりましては、子ども用のチケットとして、「子ども」という種類のチケットが設定されています。割引料金のチケットをご利用の際は、必ず有効な身分証明書をお持ちください。
Tiqetsでは、どういった支払い方法を取り扱っていますか?
VISA、Mastercard、Paypal、Alipay、 iDealなどの、世界的に広く使用されている支払い方法を取り扱っております。ご予約の際にお客様がご利用になる言語と通貨のコンビネーションによって、ご利用できる支払い方法が異なります。
チケットを印刷する必要はありますか?
いいえ、チケットを印刷する必要はありません。施設の入場口にて、スマホチケットをご提示ください。Tiqetsアプリをダウンロードすれば、チケットをスマホに保存することができ、オフラインでもチケットを利用できます。