ヘルプ

グッゲンハイム美術館のチケット

世界トップクラスの近代美術のコレクションで名高い、ニューヨークを代表する美術館

チケット即時発行
車いす利用可: 車椅子でアクセス可能(ハイ・ギャラリーを除く)
スマホチケット可

安心してお出かけください!

安全衛生対策が実施されており、安心して世界の文化をお楽しみいただけます。
NY Travel Advisory
New York State has issued a travel advisory for anyone entering the state from states or territories that are experiencing recent, significant, community-wide spread of COVID-19. Travelers to New York State may be asked to fill out a form to determine whether a 14-day precautionary quarantine is required.

商品概要

ハイライト

  • 現代アートの殿堂に身をまかせ、世界トップレベルのコレクションと主要な国際的アーティストによる常設展示に浸りましょう。
  • フランク・ロイド・ライトによって設計されたこの建物は、それ自体が芸術作品です。内部には貝殻の凹状の線にインスピレーションを得たとされる螺旋状のスロープがあります。
  • セザンヌ、ピカソ、カンディンスキー、モネなどの作品を含む印象派、後期印象派、現代フランスの傑作からなるグッゲンハイムの展示は必見です!

エキシビション

色彩の豊かさ:1960年代の絵画
現在開催中  - 2021/03/14

「色彩の豊かさ:1960年代の絵画」展で、グッゲンハイム美術館は、色彩理論、光学的知覚、幾何学的構成が芸術界に広がった時代を考察しています。

60年代には、生々しく刺激的な筆遣いで戦後の社会に語りかけた抽象表現主義からの脱却が見られました。新たな感情表現のこれらの広がりは、色彩を通してさらに探求されました。

ヘレン・フランケンサーラーのようなアーティストは、下塗りされていないコットンのキャンバスに薄めたアクリル絵の具を使い、モーリス・ルイス、ケネス・ノーランド、ジュールス・オリッキはキャンバスに絵具を巧みに注ぎ出し、浸み込ませ、吹き付け、作品に原始的な豊かさを与えています。

時の記録:最小限の抽象化プロセス
現在開催中  - 2021/03/14

1960、70年代、芸術界では鑑賞者がアーティストと共に意味を作り出すプロセスに参加するよう招かれる時代の幕開けとなりました。多くのアーティストたちは、制作プロセスを強調する刺激的な材料を使用するようになり、それによって最終結果は常に完成品ではなく、芸術作品、鑑賞者、アーティストが継続的に関わるものとなります。

「時の記録:最小限の抽象化プロセス」展はこの発想に光を当てています。動する筆遣い、濡れた絵具の上を通る鉛筆、繰り返し紙を押して貫くピン・・・訪問者は、アート制作に関わる創造的なプロセスを再現するよう促されます。アーティストのこの領域を体験することで、それぞれの作品制作に必要な時間、情熱、またリズムをより深く理解できることでしょう。

田舎とその未来(Countryside, The Future)
現在開催中  - 2021/02/14

都市は世界のわずか2%の面積を占めているに過ぎません。しかしながら、都市部と工業地帯の急速な拡大に伴い、「田舎」と大別される残りの98%も変化してきています。これこそがグッゲンハイム美術館で開催されるこのユニークな展覧会のテーマです。「田舎とその未来」展は、都市以外の地域の生活に影響を与える、環境、政治、および社会経済の差し迫った問題に焦点をあてています。

オランダの建築家また都市計画家、レム・コールハースとAMOシンクタンクのディレクター、サミール・バンタルによるこの展覧会では、私たちが「田舎」と考える定義そのものを変化させながら、近代的なレジャーの概念、政治勢力による大規模な計画、気候変動、移住、人間とそれ以外の生物の生態系、市場主導の維持、人工的なものとオーガニックの共存、私たちの世界の景観を変えるその他の急進的な実験などを検討します。

説明

ソロモン・R・グッゲンハイム美術館(通常「ザ・グッゲンハイム」と略される)についての紹介はほとんど必要ないでしょう。フランク・ロイド・ライトの手による、未来的な蜂の巣状に設計された建物は、建築史上において重要な作品の一つです。その内部には、20世紀以降を代表する世界的に有名な現代美術のコレクションが収められています。

ソロモン・R・グッゲンハイム美術館は、1943年に建築家フランク・ロイド・ライトが構想を練り、1959年に一般公開されました。この美術館は、近代美術の世界を大きく変える役割を果たしており、この建物のデザインは、50年代と同様に現代においても最先端をいくものです。優美ならせん状の傾斜路が、ダイナミックなドーム型のガラス天井まで達しています。

頻繁に新たな展覧会が開催され、エキサイティングな新進気鋭のアーティストや文化的重鎮たちの幅広い作品を紹介しています。芸術や建築の愛好家、そして「メン・イン・ブラック」のシーンを少しでも再現してみたい方には必見の美術館です!

チケット

料金に含まれるもの

常設展へのアクセス
特別展へのアクセス(開催の場合)

変更ポリシー

  • このチケットの変更は可能です。

ご利用案内

ご訪問前に必ず美術館のウェブサイトで入場時間枠を確保してください!

施設

営業時間

金曜日 11:00 - 18:00
土曜日 11:00 - 18:00
日曜日 11:00 - 18:00
月曜日 11:00 - 18:00
火曜日 クローズ
水曜日 クローズ
木曜日 11:00 - 18:00

行き方

ソロモン・R・グッゲンハイム美術館
1071, 5th Avenue, 10128, ニューヨーク
地図上で開く

評価とレビュー

4.8
421レビューによる
5
4
3
2
1
360
46
8
2
5
2019/10/14
よい
人気の美術館なので、通常のチケット購入にも行列。スルーできてスムーズ。
W
2020/10/11
すばらしい
It was my first visit to the museum I loved the experience; Very friendly staff I recommend it to all who can go that they will not regret it.
G
2020/02/29
すばらしい
Wonderful.

よくあるご質問