ヘルプ

旧メルボルン監獄のチケット

ビクトリア州の過去の不気味な刑務所に入り、牢屋の中の生活を体験

 
フレキシブル・チケット: 訪問日の24時間前までキャンセル可能
チケット即時発行
車いす利用可: 部分的にバリアフリー
ガイドつき: 英語
スマホチケット可

安心してお出かけください!

Tiqetsは皆様が文化を見逃すことがないよう、安全な訪問の確保に努めています。

商品概要

ハイライト

  • 旧メルボルン監獄のセルフガイド・ツアーを利用し、その歴史に浸る
  • ヒーローか地獄の使者か?悪名高い囚人、ネッド・ケリーの生涯と彼の犯罪歴を探り、自分なりの答えを発見
  • ウォッチ・ハウス・エクスペリエンスを通して、過去の犯罪者がどのようにここに投獄されたのかを直接学ぶ - 臆病者は要注意!

説明

19世紀において、旧メルボルン監獄は、オーストラリアの犯罪者から最も恐れられていた場所でした。その窮屈な独房、冷たい壁、そして一般的に言って望ましくない居住者たちで知られた、このオーストラリアの有名な刑務所は、人々が最終的に行きたいと思う場所ではありませんでした。

1880年にここで処刑された、悪名高い銃の使い手、ネッド・ケリーの足跡をたどり、刑務所のぞっとするような過去の物語、正義の悲劇的な失敗、そして、メルボルンの初期の植民地時代の歴史などを発見しましょう。

耳より情報

逮捕され、独房に投げ込まれるのがどんなものかを知りたいと思ったことがありますか?でしたら、今こそ法律を破ることなくそれができます!40分のウォッチ・ハウス・エクスペリエンスで、はっきりと物を言う矯正担当官と一緒に牢屋の中の生活を体感し、そこでくつろいでみましょう。

Liam
Copywriter

チケット

料金に含まれるもの

監獄へのアクセス
ウォッチ・ハウス・エクスペリエンス(英語のみ)

料金に含まれていないもの

オーディオガイド(英語、中国語。追加料金で現地で利用可能)
追加情報

監獄内の一部は車椅子でアクセス可能です。3つ以上の階がありますが、文化遺産であるため、エレベーターやスロープはありません。博物館の情報の約80%は1階にあり、それらは壁や独房に表示されていますが、独房のドアは非常に狭く、車椅子の種類によっては十分な幅が確保されない場合があります。バーチャル・リアリティ・ゴーグルで他階をバーチャルで体験できますので、係員にお尋ねください。

キャンセルポリシー

  • ご利用日の24時間前までキャンセル可能です。
  • このチケットの変更は、場合によっては可能です。

施設

営業時間

木曜日 クローズ
金曜日 クローズ
土曜日 クローズ
日曜日 クローズ
月曜日 クローズ
火曜日 クローズ
水曜日 クローズ

行き方

旧メルボルン監獄
377 Russell St, 3000, メルボルン
地図上で開く

評価とレビュー

4.9
8レビューによる
5
4
3
2
1
7
1
0
0
0
S
2020/01/17
すばらしい
Really interesting. Highlight was the watchmans tower experience
R
2020/01/12
すばらしい
Museu muito bem montado em um lugar histórico que cale a pena ser visitado. As experiências que eles proporcionam são muito divertidas e também instrutivas !
2020/01/05
よい
Good

よくあるご質問